英会話
インターネットで英語をマスター
Yahoo --アマゾン--楽天
英会話 Skype マニュアル NEWS スマートフォン
英会話
 今、最も話題の(スカイプ)を使ったオンライン英会話教室について、私自身の体験をもとにレポートします。また、オンラインでの英語学習に役立つサイトを紹介します。
オンライン英会話
オンライン英会話って何?
受講前の準備
どうやって会話するの?
オンライン英会話の利点
どんな教材があるの?
オンライン英会話教室一覧
安さで選ぶなら!
早朝レッスン
無料体験レッスン
英語学習に役立つサイト
リーディング
ビデオ
無料で学べるサイト
Andoridアプリ
ペラペラ英会話
エクタン ~エクストリーム英単語~
EnglishUpgrader
英語力UP:NewsSeeds:VOAの最新ニュース対応
BBC英会話:SpeakEnglish
 
どのようにミスを減らすか?
 日本人である私たちでさえ、日本語で会話していても言語上のミスは付き物です。同様に、どんなに英語が流ちょうになっても、全くミスをなくすことはできません。ミスを恐れていては人と会話を楽しむことさえできません。
 しかし、でたらめに話していいものではありません。また、正しい英語を身に付け、できるだけミスが無いようにしたいものです。ミスを恐れてはいけませんが、徹底してミスをなくす努力をしなくてはいけません。
 不注意に文を作ることでミスが生み出されます。次のルールを守りミスを減らすようにしましょう。
  1. ミスを減らすための原則
  2. 流ちょうに話せるようになるか?
  3. あわてて書いたり、話したりしてはいけません

1 ミスを減らすための原則
  1. 簡単な言葉を使う
    初心者は現在完了形などを用いて分かりにくい表現をすることがあります。難しい表現をすることでミスが生まれます。もしまだ初心者であるという自覚がある方であれば、慣れている簡単な文を使いましょう。
  2. ゆっくりと注意深く
    文章を書きなれていない段階であれば、非常にゆっくりと文を書かなくてはいけません。短いメールを書くのに2時間もかかってもかまいません。なぜなら、常に、正しい文を書くために、何度も読み返し、ミスを探す努力をすることが大切だからです。ネットや辞典で文をチェックしなくてはいけません。その際に、手本となる例文を探しましょう。
    また、話す時には、一度頭の中で文を構成して間違いがないか確認してから口を開くようにするぐらいで大丈夫です。
  3. 言い方が分からない時や発音に自信のない言葉は使わない
    文法上でも発音であっても、自信がない時には話さない方が良い結果を招きます。間違った表現を身に付けるべきではありません。文書を書いている時には、正しい表現の仕方を辞典等で探すことができますが、会話ではそんなことはできません。うまく表現出来ない時には、話題を変えてしまうのも1つの手段です。
  4. Googleや辞典を活用しよう
    言葉に迷ったら辞典を活用し、ピッタリの例文を見つけるようにしましょう。また、文章の作成中にGoogleの検索を活用してみましょう。同じ表現が複数表示されたら、その表現は正しいと言えます。文の作成時には、Googleや辞典を積極的に活用しましょう。
戻る  
2 ゆっくりと注意深く話していて流ちょうに話せるようになるのでしょうか?
「ゆっくりと注意深く話していて流ちょうに話せるようになるのでしょうか?」と不安になる方もいるかもしれません。が、心配はいりません。流ちょうにに話し多くの間違った表現をしてしまうよりも、ゆっくり注意深く話す方がいいのです。なぜなら、ゆっくり注意深く話すことで正しい表現が身に付き次第に速く話すことが出来るようになります。

それに対して、流ちょうにに話し多くの間違った表現をしていては、ミスを訂正することは難しいです。いつまでたっても正しく流ちょうに話すことはできません。
 戻る  
3 あわてて書いたり、話したりしてはいけません
 今まで紹介してきた方法を用いても、まだミスが気になる方は、しばらくは英作文に専念した方がいいです。正しく英作文することは比較的簡単です。なぜなら、
  1. 発音を気にする必要がありません
  2. ゆっくり文章を作成でき、遅くても誰も気にしない
  3. 辞典やWeb検索を活用できる
英作文に切り替えてもまだミスが気になる方は、1か2か月の間は英語をインプットすることに専念してください。正しい英語の文を作るには、多くの例文をインプットする必要があります。十分正しい英語を聞いたり、読んだりしていないと間違いに気づくこともありませんし、正しい文を作ることはできないのです。
戻る  
オンライン英会話レアジョブ