無料の通信ソフトウエアSkype(スカイプ) Skype 世界中どこでも無料通話
  www.skype.com --アマゾン--楽天

ホーム Skypeの使い方 英会話 格安SIM プログラミン スクラッチ
  
Skype
ホーム
Skypeの使い方
ディスクトップ版
Windows10版
  設定
  オプション
Skypeフレンド
英会話
格安SIM 

プログラミング言語
プログラミン
スクラッチ
 
 


楽天トラベル
登録宿泊施設数:国内 23,261 海外18,299
高級ホテル・旅館
ビジネスホテル
シティホテル
全国20,000軒のホテルから、出張にぴったりのビジネスホテルシティホテルを検索!出張をサポートします。
高速バス予約
国内航空券
海外
海外航空券、日本最大級の品揃え! 海外ホテル、登録数18,000軒以上!
Skypeを安全に利用する

 Skypeは他のコンピュータとの通信をするアプリケーションです。Skypeは今までのインターネット電話と違い、ファイアーウォールの内部でも利用できます。従来のファイヤーウォール内部では使えない他のコンピュータと通信をするアプリケーションと比較して大変安全なアプリケーションと言えます。

 しかし、インターネットを利用する上でのセキュリティに関する知識なしでSkypeを利用した場合、ファイヤーウォールで守られているシステムに悪影響を与える可能性もあります。当然、Skypeを利用する上で、あなた自身やあなたのコンピュータを守るためのセキュリティの知識が必要です。

 ここでは、Skypeを利用する上でファイヤーウォールやセキュリティの最低限必要な基本的な知識について、その概要をまとめます。

Skypeは比較的安全な通信アプリケーション
 Skypeを利用する上でのセキュリティ上の注意点は、通常のコンピュータを使う上での注意点とまったく変わりません。したがって、『Windows Defender』だけでも、十分な対策を取れていると言えます。
 むしろ、Skypeは他の通信アプリケーションに比べて、比較的安全な通信アプリケーションであると断言できます。その理由は、
  1. ファイアーウォールの内部でも利用できる。
     「ファイアーウォールの内部でも利用できる。」ということは、内部をがちがちに守った環境の中でもSkypeを利用できるということです。すなわち、コンピュータを危険にさらすことなく通信を実現できます。

     今までのメッセンジャー・ソフトフォン・IP電話は、ファイアーウォールの内部で利用するためには、相手からの通信を受け入れないといけません。そのため、ファイヤーウォールのある環境の中でも、わざわざ相手の通信を通すためにファイヤーウォールに穴を開けないといけません。Skypeはファイヤーウォールに穴を開ける必要なく、特別な設定なしで利用できるので他の通信アプリケーションより安全に利用できます。
  2. 通話がユーザ間でEnd to Endで暗号化されている。
     他のメッセンジャーソフトやIP電話は通信そのものを暗号化している場合は少ないです。これは恐ろしいことです。なぜなら、通信を傍受すると会話を聞き取ることができます。Skypeは強力な暗号化がほどこされたデータを送りあうため、傍受しても内容を読み取ることができません。
  3. .Skypeはとても小さいアプリケーション
     Skypeは、現在あなたが利用しているアプリケーションのと比較して比べ物ならないほど小さなアプリケーションです。
     コンピュータはすべてプログラムで動いています。このプログラムを作成する際にプログラムのミス=バグを入れてしまうことはほぼ必然です。すなわちどんなプログラムにもバグはあると言っていいです。仮に完全な人がいたとしても、全く一人でアプリケーションを開発することはできません。例えば、車を作るとします。エンジンなどすべてのパーツを一人で作ろうとしたら生涯をかけても不可能です。したがって、車を作るには、他社が作ったパーツを組み立てて作ります。プログラムも同様に既にあるパーツを利用しながら作成します。他人が作ったパーツなしで現在のアプリケーションを作成することは車を作ることと同じように不可能です。このパーツに問題があれば必然的にプログラムミスのあるアプリケーションになってしまいます。完全な人がプログラミングをしたとしてもバグをなくすことは不可能なことなのです。
     単純にプログラミング上のミスの発生率は同じだと考えれば、当然大きなアプリケーションほどミスの数は増えます。その点、Skypeは通信だけに特化したアプリケーションですのでとても小さいです。プログラミング上のミスの絶対量も少ないし、かつ、問題点があったとしてもバグを容易に修正することが可能です。例えば、パソコンのOSでであるWindowsとSkypeを比較してみましょう。Windowsが琵琶湖であれば、Skypeはお風呂ぐらいの大きさに過ぎません。ここにダイヤモンドの指輪を落としたとしたら、琵琶湖では探すことはほぼ不可能に近いことです。が、お風呂であれば簡単に発見できます。
 Skypeは他のアプリケーションに比べて、比較的安全な通信アプリケーションであると言えます。

メニューに戻る
全く無防備であれば危険なことも! 
 Skypeは、他の通信アプリケーションに比べれば安全な通信アプリケーションです。しかし、セキュリティー対策を全くしないで使ってよいわけではありません。通常インターネットを利用する上で誰もが気をつけていなくてはいけないセキュリティ対策は忘れないでください。
 Skypeで起こりうる初歩的なセキュリティ対策を怠った時の危険性は、
  1. ファイルを受信の際にウィルスの入ったファイルが送られてくる恐れ。
    Skypeにはファイルを送受信する機能があります。ファイルを送る相手がウィルスに犯されている場合、ウィルスが入ったファイルが送られてくる恐れがあります。
  2. フィッシング
    Skypeサービスの再販業者を自称するサイトから商品を購入したり、これらのサイトにクレジット カード番号を提供したりしないでください。このようなサイトは Skypeとは無関係で、Skypeの承認も得ていません。クレジット カード情報やパスワードなどを要求する電子メールには返信しないでください。Skypeがそれらのデータを電子メールで要求することは決してありません。
    • フィッシング
      メールを駆使して消費者を偽のサイトに誘導し、クレジットカード番号などの個人情報を入力させてだまし取る詐欺のことを「フィッシング」といいます。Skypeのユーザに対してメールを送り、パスワードやクレジットカード番号を盗む恐れがあります。
    • ファーミング
      最近では、フィッシング詐欺の中でも、メールなどのえさをばらまかないで相手を偽のサイトに誘い出すフィッシング詐欺を、Pharming(ファーミング)として分類するようになりましたあたかもSkypeOutやSkypeInの更新サイトのように思わせ、パスワードやクレジット番号を盗み取る恐れがあります。Skypeでチャットを行っている際に悪意のある相手が偽のサイトのURLを送ってくる可能性もあります。Skypeはコンピュータ同士で通信を行うアプリケーションですので常にセキュリティ意識を持って利用するように心がける必要があります。*
  3. パスワードアタック
     他人のパスワードを盗むことをパスワードアタックと言います。もっとも原始的な方法は、でたらめにパスワードを入力してパスワードを一致させる方法です。私も超一流メーカの講習会に出かけたとき、講師が「お好きなパスワードを入力してください。」と言われ、たまたま入力したパスワードが、なんと管理者のパスワードと全く同じであり、管理者権限でログインできてしまった経験があります。驚くべきことに、そのことを相手に伝え、別のパスワードを入力したら、再度、別の管理者と同じパスワードでした。興味を同じくする人同士は、意外とアットランダムにパスワードを作っているつもりでも、思考パターンが似ており偶然に一致してしまうこともありえます。こんな原始的な方法でも偶然にパスワードが盗まれてしまうこともあります。パスワードを盗む方法はさらに高度な方法もあります。
     SkypeのユーザID=Skype名はだれでも知ることができます。あなたが有料サービスを利用していないとしても、パスワードが悪意のある相手に知れてしまうと、あなたになりすますことができます。ましてや有料サービスを利用していたとしたら、勝手に使われてしまいます。パスワードは、あなたを識別するものであり、あなたを守る唯一のものです。

    Skype名を登録したときに選んだパスワードは、[ファイル] メニューの [ログインパスワードの変更] をクリックすると、いつでも変更できます。以下は、パスワードを選ぶときのヒントです。
    * 自分にとっては覚えやすく、自分以外の人からは推測されにくいパスワードを選択します。
    * ペットの名前、子供の名前、自動車の登録番号など、他の人に知られているデータは使用しないでください。
    * 人の名前や会社名、地域名、辞書にある言葉等は最も危険なパスワードと認識してください。
    * パスワードは定期的に変更してください。
    * パスワードを書き留めないでください。
    * Skypeのスタッフも含め、パスワードは誰にも教えないでください。
    * インターネット カフェなどで共有コンピュータを使用している場合は、Skypeを使用した後で必ずログアウトしてください。ログアウトするには、[ファイル] メニューの [ログオフ] をクリックします。
    *桁数を増やす
    パスワードの変更は数か月に一度行うことをお勧めします。
  4. Skypeそのもののバグ
     プログラムを作成する際にプログラムのミス=バグを入れてしまうことはほぼ必然です。Skypeも同様です。常に最新のバージョンのSkypeを使うように心がけて下さい。実際に最近Skypeに致命的な脆弱性が見つかりたことがあります(修正済み)。万一、会社などでSkypeを利用しているユーザの中でセキュリティ意識に乏しく、こうした脆弱性の情報を無視して古いバージョンのSkypeを利用し続けたとしたらとても恐ろしいことです。
     通常のSkypeユーザは、コンピュータの専門家でなくコンピュータで仕事をしています。普段から多忙な生活をしていると、仕事に追われセキュリティ対策をすることさえ眼中になく、システム管理者のアドバスをつい聞き逃すこともあります。しかし、ことが起こってしまってからでは遅いです。セキュリティに関しては、システム管理者やコンピュータに詳しい人のアドバイスを良く聞き、念には念を入れる気持ちで対策をするように心がけましょう。

     対策1【アップデートを自動的に確認する】:〔ツール〕→〔設定〕と進み、左のメニューから〔詳細〕を選択します。ここで「アップデートを自動的に確認する」にチェックを入れます。すると、Skypeのバージョンがアップしたときには、パソコンの起動時にSkypeのバージョンアップを進めるポップアップウィンドウが開き知らせてくれます。常に最新のバージョンのSkypeを使うように、こまめにアップデートするようにしてください。

     お使いのSkypeが最新のバージョンであるかどうかを知ることもできます。
     対策2【現在のSkypeが最新のバージョンであるか調べる】: 〔ヘルプ〕→〔アップデートの確認〕と進みます。すると、現在お使いのSkypeが最新のものであるのかアップデートが必要であるか知らせてくれます。万一、さらに新しいバージョンのSkypeがあるようでしたら、そのページからダウンロードページに進み、最新のSkypeをダウンロードし、続けて、インストールしてください。この作業を終了するまでに5分とかかりません。
メニューに戻る
インターネットの詐欺から身を守るための主な心構え
 ネットの脅威は、常に進化しています。セキュリティ対策の裏をかく新たな手法が登場しています。新手法--対策の繰り返しであるのが現実です。インターネットの詐欺から身を守る最も大切なことは、
  1. 危険なものに近寄らない。
  2. セキュリティ意識を常にもってインターネットを利用する。
 ことでしょう。

 しかし、ネットの利便性を失っては意味もありません。Skypeを利用する上での安全対策は、基本的にはウィルス対策ソフトで実現できていますが、新たな手法に対して対応することも忘れないでください。


インターネットの詐欺から身を守るための主な心構え
  • 個人情報の送信を求める「心当たりのない」メールには、返信しないこと
  • 疑わしいメール内のURLリンクをクリックしないこと
  • 疑わしい、またはよく素性の分からないウェブサイトに個人情報を入力しないこと
  • 個人情報を入力するために銀行、クレジットカード会社、プロバイダのウェブサイトを利用する際には、メール内のリンクをたどらず、サイトのURLをブラウザの入力バーに直接入力すること
  • 安全なウェブサイトであっても、オンラインで個人情報を入力する際には、サイトが個人情報を第三者に提供するかどうかを述べた「プライバシー規約」を確認すること。そして選択可能であれば、個人情報を第三者に開示しない契約を選ぶこと
  • プログラムをダウンロードする際には、事前にエンドユーザー・ライセンス契約(利用契約書、EULA)を熟読して、自分のコンピュータに何がダウンロードされるのかよく確認すること
  • 銀行通帳やクレジットカード利用の明細書を毎月調べて、心当たりのない取引記録の有無を確認すること
メニューに戻る
 Skypeクレジットが定価より安く買えるのはアマゾンだけです。