教育用プログラミング言語!(Scratch)  
スクラッチ
    ドラッグ&ドロップといった簡単な操作だけでプログラミング体験! 
スクラッチ

スクラッチとは?
スクラッチの公式サイトへ行こう!
ユーザ登録をしよう
スクラッチの画面
かんたんなプログラムを作ってみよう!
キーで絵を動かす
ブロックのあつかい方
ステージの座標
見た目ブロック
コスチューム
背景
ペン
教育用プログラム言語
教育用プログラム言語とは
どんな教育用プログラミング言語があるの!
プログラミング教育について
 スクラッチ

 プログラミン
ペン
  1. スタンプ (ブロック)
  2. ペンを下ろす (ブロック)
スタンプ (ブロック)
スタンプ(ブロック)は、絵を作り、ステージにスタンプ(貼り付け)するブロックです。作られた絵は、スプライトではありませんので、この絵に対してブロックを置いてプログラムすることはできません。
スタンプできる場所はステージです。
説明を読むよりも、実際にプログラムした方が分かりやすいので、「スプライトを、ステージに複数表示するプログラム」を作ってみましょう。

【手順:スプライトを、ステージに複数表示するプログラムを作る】
①ブロックを下の図のようにステージにおきます。
座標は、ステージ上のスプライトを適当な位置に移動させると変わります。スプライトを移動させた後、「X座標を(  )、Y座標を( )にする」を置くようにします。


② 同様に、ステージ上のスプライトを適当な位置に移動させ、下の図のようにブロックを置きます。


③旗をクリックして実行させてください。
絵が3つステージに貼り付けられました。
次に、スタンプされた絵をマウスでドラッグ&ドラッグしてみましょう。動きません。スタンプされた絵は、スプライトでないので動かしたり、プログラムしたりできません。

スタンプ(ブロック)の使用例
スタンプ(ブロック)は、よく使うブロックです。よくある使用例は次のとおり:
  1. スプライトを、ステージに複数表示する
  2. ステージの一部を、隠す
  3. 画像に対して効果を付ける
  4. スプライトが複数存在して、乱れ動いているかのような演出をする
  5. 乱数を使って、さまざまな背景などを描写する
  6. 描画プロジェクトの一部

スタンプ(ブロック)とよく似たクローンを作成するブロック
 スタンプ(ブロック)とよく似たプログラムを作る方法として、クローンを作成する方法があります。ただし、クローンはメモリを消費するので、クローンの生成数には300までという制限があります。スタンプは無限に使用できます。

【手順:10個のクローンを作成する】
① ブロックを下の図のように置きます。


②旗をクリックして実行させてください。
同じスプライトが10作成されました。
こどもが楽しむ「プログラミン」入門 つくってあそべるプログラム [ 岡嶋裕史 ]

 
 Scratchでつくる!たのしむ!プログラミング道場 CoderDojo Japan公式ブック [ 角田一平 ]
 
 
 スクラッチ2.0アイデアブック ゼロから学ぶスクラッチプログラミング [ 石原正雄 ]
 
 スカイプで子供向け英会話/無料体験実施中