教育用プログラミング言語!(Scratch)  
スクラッチ
    ドラッグ&ドロップといった簡単な操作だけでプログラミング体験! 
スクラッチ
スクラッチとは?
  スクラッチの公式サイトへ行こう!
ユーザ登録をしよう
スクラッチの画面
かんたんなプログラムを作ってみよう!
キーで絵を動かす
ブロックのあつかい方
ステージの座標
見た目ブロック
コスチューム
背景
ペン

教育用プログラム言語
教育用プログラム言語とは
どんな教育用プログラミング言語があるの!
プログラミング教育について
 スクラッチ

 プログラミン
音ブロック
ゲームなど子どもが楽しんで取り組むプログラムに「音」は欠かせません。ここでは、音の取り扱いかたや「音ブロック」について解説します。

音ブロック
  1. スプライトの音
  2. 音を鳴らす
  3. 音を鳴らす
スプライトの音
スプライトに登録されている音を調べるには、下の図にあるように「音タブ」をクリックします。

ここでは、音を再生して確かめたり、編集したりすることができます。また、ライブラリーから新しい音を追加登録することもできます。
音はアプリにとってともて重要な要素です。それぞれのアイコンをクリックして、どんなことができるか確かめておきましょう。
音を鳴らす
では、スプライトに登録されている音を鳴らしてみましょう。

【手順;スプライトの音をならす】
①スプライトがクリックされたら音が鳴るようにするので、「イベント」から「このスプライトがクリックされたら」をスクリプトエリアにおきます。

②続いて、「音」から「(   )の音を鳴らす」をスクリプトエリアにおきます。


③スプライトをクリックして音が出るか確かめてください。

「終わるまで(   )の音を鳴らす」にブロックを変更すると、音が鳴り続けます。また、アプリの音を消すには、「すべての音を止める」をおきます・
 
音を作る
①「イベント」から「このスプライトがクリックされたら」をおいた後、「楽器を(1)にする」をスクリプトエリアをおきます。

▼をクリックし楽器を選択します。ここでは、(1)ピアノを選びます。

②続いて「(60)の音符を(0.5)拍鳴らす」を置きます。

 ▼をクリックすると鍵盤が表示されます。鍵盤をクリックすることで、音階を選択できます。ここでは、”ド”を選択します。

③同様に「(60)の音符を(0.5)拍鳴らす」を2つ置いて、”レ””ミ”を選択します。


③スプライトをクリックして音が出るか確かめてください。ピアノでドレミと流れるはずです。
 楽器をいろいろ変えてどんな音色になるか確かめてください。
 
こどもが楽しむ「プログラミン」入門 つくってあそべるプログラム [ 岡嶋裕史 ]

 
 Scratchでつくる!たのしむ!プログラミング道場 CoderDojo Japan公式ブック [ 角田一平 ]
 
 
 スクラッチ2.0アイデアブック ゼロから学ぶスクラッチプログラミング [ 石原正雄 ]
 
 スカイプで子供向け英会話/無料体験実施中