教育用プログラミング言語!(Scratch)  
スクラッチ
    ドラッグ&ドロップといった簡単な操作だけでプログラミング体験! 
スクラッチ
スクラッチとは?
  スクラッチの公式サイトへ行こう!
ユーザ登録をしよう
スクラッチの画面
かんたんなプログラムを作ってみよう!
キーで絵を動かす
動きブロック
ステージの座標
見た目ブロック
コスチューム
背景

教育用プログラム言語
教育用プログラム言語とは
どんな教育用プログラミング言語があるの!
プログラミング教育について
 スクラッチ

 プログラミン
見た目ブロック
見た目ブロック は、スプライトの見た目をコントロールするブロックです。スプライトを別のスプライトに変身させたり、色を変えたり、言葉を発したりさせる命令をそろえています。

見た目ブロック
  1. 見た目ブロック
    1. 姿を隠す
    2. スプライトを見えたり隠れたりする
    3. 幽霊の効果を使って隠す
    4. コメントを付ける
  2. コスチューム
    1. コスチューkムの編集
    2. 新しいコスチューム
    3. 次のコスチュームにする
    4. 指定したコスチュームに変える
  3. 背景
    1. 背景の編集
      1. 背景の編集
      2. 新しい背景
    2. 背景を変更するブロック
  4. 画像効果
    1. 画像効果
    2. 大きさを変える
    3. 前に出す
スプライトを隠したり、表示させたりする
スプライトを隠す
好きな時にスプライトを表示させたり、隠したりすることができます。

① 「見た目」をクリックします。

② 「表示する」と「隠す」ブロックでスプライトを表示させたり、隠したりすることができます。

スプライトを見えたり隠れたりする
スプライトが見えたり隠れたりするプログラムは、図のようになります。


これを、ずっと繰り返すようにするには、次のようになります。



幽霊の効果を使って隠す
 スプライトを表示したり、隠したりする方法としては、このブロックを使う以外に、幽霊の効果を使う方法があります。

「見た目」をクリックし、「色の効果を0にする」をスクリプトエリアにドラッグします。続いて、🔻をクリックし、表示されたメニューから「幽霊」を選択します。これで幽霊効果を使うことができます。
  1. 表示させる
    幽霊の効果の値を0にするとスプライトが完全に表示される。
  2. 隠す
    幽霊の効果の値を100にするとスプライトが隠れる。(正確には完全に透明になる)

この2つのスクリプトは同じ動きをしますので、確かめてください。
 
 
  
コメントを付ける
 次にコメントについて見て行きましょう。
 
 コメントには2種類の吹き出しがあります。一つ目は、「・・・・と言う」で、もう一つは「・・・・と考える」です。

「・・・・と言う」タイプの吹き出し


「・・・・と考える」タイプの吹き出し


 それでは、吹き出しを使ったプログラムを作ってみましょう。

【手順:吹き出しを使ったプログラムを作る】
① 会話するスプライトを追加するので、スプライトリストの右にある「新しいスプライト」のアイコンをクリックします。


② スプライトライブラリーが表示されます。
 「動物」をクリックし、表示された動物から「カニ」を選択し、「OK」をクリックします。
 これでステージに、カニのスプライトが追加されます。


③ ネコのスプライトをクリックし、図のようにブロックを置きます。

 
④ カニのスプライトをクリックし、図のようにブロックを置きます。


⑤ 旗をクリックして実行させてください。

 ネコとカニが吹き出しで会話をしていますね。

 コメントの中を変更したり、コメントを追加したりして違う会話のプログラムを作ってみてください。
   
こどもが楽しむ「プログラミン」入門 つくってあそべるプログラム [ 岡嶋裕史 ]

 
 Scratchでつくる!たのしむ!プログラミング道場 CoderDojo Japan公式ブック [ 角田一平 ]
 
 
 スクラッチ2.0アイデアブック ゼロから学ぶスクラッチプログラミング [ 石原正雄 ]
 
 スカイプで子供向け英会話/無料体験実施中