>
 小・中学校で学習するプログラミング言語!!  
教育用プログラミング言語
    ドラッグ&ドロップといった簡単な操作だけでプログラミング体験! 
教育用プログラム言語
教育用プログラム言語とは
どんな教育用プログラミング言語があるの!
プログラミング教育について
スクラッチ

プログラミン
プログラミン
プログラミンとは?
  プログラミンの公式サイトへ行こう!
プログラミンの画面
ビデオで使い方をおぼえる
「プログラムを作る」ページに進む
かんたんなプログラムを作ってみよう!
絵を変える
絵をかく
背景をつける
プログラミンのかんり
アニメプログラミン
みためプログラミン
ふきだしプログラミン
音プログラミン
せいぎょプログラミン
インタラプログラミン

プログラミング教育
 プログラミング教育とは、コンピュータに計画的に動くように命令することができることを体験させながら、子供たちに「プログラミング的思考」を育むことです。

 コンピュータに計画した動きをさせるためには、「1つ1つの動きをどのように手順よく組み合わせるか」を考えます。また、組み合わせを「どのように改善したらより良い動きをするか」を考えます。1つの目的を達成するためには、非常に多くのプロセスを規則正しく1つ1つクリアーしていかなければいけないことを実感します。このように、「プログラミング」には、論理的・創造的な思考力や問題解決能力が求められます。



 「プログラミング的思考」を身に付けることは、単にコンピュータを動かすプログラミングだけに役立つだけでなく、これからに時代において様々な分野で「成功者」「勝者」となるために求められる力を培うことができるのです。

 まだ見ぬ未来社会で様々なトラブルに遭遇した時の問題解決に、また、まだ存在していないものを作り出す力として「プログラム的思考」が役立ちます。

 小学校からプログラミング体験をさせることは、とても意義のあることなのです。

 中学・高校ではプログラミングに関する授業がすでに行われています。中学では「技術・家庭」の中で、高校では「情報(情報の科学)」科目において行われています。

しかし、問題もあります。中学の場合、このプログラム関連学習に費やせる授業時間は3年間で10時間未満しかなく、2時間しか実施していない学校もあります。プログラミングに関する学習はほぼ実行されていないのが実情です。また、高校では科目自体が選択制で、履修率は2割程度です。

 これに対し、次期学習指導要領では「小学生向けのプログラミング教育」が設定され、2020年にプログラミング教育が開始されます。中学におけるプログラミング学習の内容が倍増となり、高校では「情報I」という科目を新設し、全生徒必修となります。


 将棋の世界では一流のプロ棋士でも、人口知能に負けてしまうようになってしまいました。これは何を意味するでしょうか。今まで人が行っていた知的労働が、ロボットに置き換えられてしまう未来を象徴しています。優秀なコンピュータが、超一流の仕事をし、1日24時間休むことなく社員以上の働きをしてくれるようになります。

 また、スマホが普及してきているように、すべての人や物がインターネットで接続されるようになります。すると、労働も生産もいまよりも効率よく行うことができるようにます。効率的に仕事ができれば、働く人を減らすことができます。

 労働者の多くは、仕事を失うことになってしまいます。

 人の労働が、機械やロボットに入れ替わり、ますます仕事がなくなる時代がくることはもう避けられません。そんな時代を生きていかなくてはいけない、あなたのお子様や生徒は、今何を学習することが大切なのでしょうか。
  1. 様々な体験を通して、多くの経験を積み、豊かな感性を身に付けること。
  2. 今ある情報をもとに最善と判断した手段で目的達成に向かう考え方、すなわち「プログラミング的思考」・問題解決能力を身に付けること。
 が求められます。

 義務教育の段階からプログラミング体験をさせることはとても大切なのです。

 「プログラミングに関する学習はほぼ実行されていない」なんてことはあってはならないのです。

 ここでは、「ビジュアルプログラミング言語」について全く予備知識も、使った体験もない方を想定して、より簡単に、より親しみやすく学習が進められるように解説して行きます。

こどもが楽しむ「プログラミン」入門 つくってあそべるプログラム [ 岡嶋裕史 ]

 
 Scratchでつくる!たのしむ!プログラミング道場 CoderDojo Japan公式ブック [ 角田一平 ]
 
 
 スクラッチ2.0アイデアブック ゼロから学ぶスクラッチプログラミング [ 石原正雄 ]
 
 スカイプで子供向け英会話/無料体験実施中